So-net無料ブログ作成

イタリア紀行2~VAL FERRETへ~ [イタリア紀行]

イタリアの旅2日目。

朝起きて、部屋のバルコニーから見た景色。

山には雲が・・・。

この日はモンテ・ビアンコ(モンブランのイタリア側呼称)を見に、エルブロンネルという展望台に
行く予定でした。
朝食を済ませてツアーの集合場所へ行ったところ、強風でロープウェイが動いていないとのこと。
いきなり一日フリータイムになりました。

ならば早速ハイキングに予定変更。
添乗員さんに予定を説明して、バスのチケットを買ってもらいました。(一日券3€)
それにしてもー。展望台に行くと思ってたから普段着だよ。ハイキングの格好に着替えなくちゃ・・・

大急ぎで支度をし直して、予定より一時間遅れで目的地のフェレ谷へ。村のバスに乗り込みました。
満員の乗客を乗せたバスはクールマイユールの村を出て、Alp Nouvaz(アルプ・ヌーバ)へ。
バスの中からとても景色がいい。
こういうとき、ドイツやスイスでは「オー!ざわざわざわ・・・」という感じだったと思うけど
ここは「わー!ペラペーラ、ペラペーラ」だった。さすがイタリア。
ちなみに、バス会社のアドレスはこちらです。(イタリア語のみ)↓
http://www.savda.it/

終点のAlp Nouvaz(1,769m)に着きました。
あ、フェレ谷を歩こうと思っている方。途中、グランドジョラスのキャンプ場付近で乗客が
大量に降りますのでつられて降りないように。
(私は危うく降りるところでした)
日本のバスみたいに「次はどこだよ~」というアナウンスは一切ありません。
運転手さんに「終点だから降りろ」と言われるまで、しぶとく乗っててくださいね(笑)


こんなバスです。乗車時間は1時間くらい。


橋を渡ります。


「TMB」の文字はツール・ド・モンブランのハイキングルートですよ、の表記です。
ツール・ド・モンブランとはフランス・イタリア・スイスにまたがるモンブラン山麓一周の
ハイキングルートのこと。
ほんのひとかじりだけど、このコースを歩いてみたい!というのが今回の旅の目的。

時間はもう11時をまわっています。ではお昼を食べに、エレーナ小屋目指して出発しましょう。
(ハイキングの目的がお昼ごはんって・・・さすがヘタレハイカー。)


歩き始めてすぐ。2枚目は後ろをふりかえって撮りました。
エレーナ小屋までは並行してゆるやかな下道コースがあるので、山登りなんかしたことないよー
という人でも行くことが出来ます。
でもね、やっぱりTMBのコースのほうがオススメ。
TMBを歩きたい人は必ず、軽登山靴以上の山靴を履いてトレイルに入ってくださいね。
スニーカーでは危険なので不用意に入らないに。
私の山行記を読まれて山に入っても、一切責任は持ちませんので。


花が咲き乱れる中、高度を稼いでいきます。苦しいけど楽しい。
日本での嫌な事なんか全部忘れてしまう。降りたら思い出しちゃうんだけど(^^ゞ


TMBを歩いていると実感。感激のハイキングです。

イタリアからmoblogしたGlacier De Triolet。
       

氷河地形(モレーン)がよく分かります。それにしても、後退してますねえ。大丈夫かな?

てくてくと歩を進めると、エレーナ小屋のアンテナが見えてきました。
最後の一登りを終えると・・・。
着きました♪
標高2,061mのRifugio Elena、エレーナ小屋です。

お昼~お昼~♪言葉が分からないけど、まあいいや。入っちゃいましょう。
予想通り小屋の人にびっくりされて「メニュー、イタリア語しかないけど大丈夫?」と訊かれ
(たぶん)テキトーにうんうん、と首を縦に振り、席を用意してもらいました。
席料として1.5€かかります。これがチップの代わり。
メニューは落ち着いて読めば大丈夫。ポルチーニのリゾットとサラダを注文。
vino(ワイン)はいいの?と訊かれたけど「酔っ払うから要らない」。下りで怪我したら大変です。


ポルチーニ茸のリゾット、10€。サラダはいくらだったかな?
サラダを頼むとワインビネガーとエキストラバージンオリーブオイルが瓶ごとどどん!と置かれます。
つまり自分の好みで味付けしてね、ってこと。美味しくなるのも不味くなるのも自分次第!?

そして、リゾットの美味しかった事といったら!
お米はしっかりアルデンテ、ポルチーニの風味がたまりません。
これが標高2,000mの山小屋で味わえるのだから、恐るべしイタリア。
満足して食べ終えたら、お店のひとにカフェ?と言われて思わずイエス、答えてしまい
エスプレッソ追加。
なんだか高いランチになっちゃった。
でも、旅の忘れられない味になりました。美味しかった!!
気楽な山小屋でこれほどレベルの高いお料理が食べられるなんて本当に感激。


ありがとう、エレーナ小屋。今度は泊まってみたい。
名残惜しいですが、雲行きが怪しくなってきたので山を降りることにしました。

続く。


nice!(13)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 21

めぎ

「オー!ざわざわざわ・・・」vs「わー!ペラペーラ、ペラペーラ」・・・爆笑。
スイスで山に行ったとき、頂上のレストランの昼食は非常にまずかったです。さすがイタリア。見ているだけで美味しそう。
by めぎ (2007-08-05 18:59) 

カズ

ペラペーラ、ペラペーラ(^▽^)
Tour du Mont Blanc~♪これこそまさにハイキングですよね。
季節や日数や時間や経験や体力やもちろん費用なんかでいろいろと計画が組めるわけですね。てくてく歩いたりバスを使ったりで泊まりながら。これは確かに国を超えながら峠を越えながら200数十キロの一周したいなぁ。
ペンキでTMB、いいですね~。
ところでもしかして展望台が中止になっていきなりエレーナ小屋行きを決めたわけですか??予備知識はあったんでしょうけど、展望台が中止にならなかったら行く機会はなかったとか?
でも次回のアップでわかる感じもするので野暮なことを聞くのはやめときます(笑)
by カズ (2007-08-05 19:04) 

3枚目は以前の上高地の景色に似てますね!
とっても美味しそうな空気に景観!!niceです^^

日本人よりも外国の方達は表現力が豊富!!
ざわざわ・・・ペーラペラ きっと賑やかだったんでしょうね^^
by (2007-08-05 20:25) 

えらん

taktakさん、nice!をありがとうございます。
by えらん (2007-08-05 21:27) 

えらん

めぎさん、こんにちは。
笑ってもらってよかった~。イメージの問題かもしれないんですが、バスの
窓から雄大な景色がひろがった時の乗客の皆さんの陽気なはしゃぎっぷり
に「ラテンだわー」と私も笑っちゃったんです。
スイスはイタリアと山一つ隔てただけなのに、なんでパスタをこう、
ぐちゃぐちゃに茹でちゃうかなあ?と思ったことがありました。
スイスにも美味しいものあるんですけどねえ。どうもセンスが・・・。
イタリアの山小屋を見習ってほしいかも(笑)。
nice!&コメントありがとうございました。
by えらん (2007-08-05 21:39) 

えらん

カズさん、こんばんは。
ツール・ド・モンブランです!いかがですか?
根がミーハーなもので、あまり知識を持たずにTMB歩くぞ!とイタリアまで
出かけて行きましたが、一周200kmもあるんですか。それは大変。(冷汗)
記事を進める中で書いていきたいと思いますが、TMBをひとかじりしただけ
でもその壮大さ、行程の大変さを実感しました。
今回はフリータイムが多くとれるツアーに参加だったので、多少の行程
変更に関わらずフェレ谷は歩くつもりでした。
最悪はツアーの団体行動日をぶっちぎってでも・・・と思っていましたが、
幸いそういうことにはならずに歩けたので、添乗員さんにも迷惑かけずに
よかったです。
でも山はやっぱり、早発ち早着が鉄則ですね。
午後は必ずといっていいほど天気が悪化しました。一般ツアー参加だと
これができなかったので時間が思ったように取れず、もったいなかった
です。
nice!&コメントありがとうございました。
by えらん (2007-08-05 21:57) 

えらん

あずき*さん、こんばんは。
上高地と似ていますか?そういえば、山から流れる沢水と緑の草原、
高い山並み・・・自然の条件がよく似ていますので、そう思っていただける
のも当然のことかもしれませんね!
今まで何度かスイスを訪れたことがありますが、そことは明らかに違う
ラテンの雰囲気(笑)夏の青空もからっとしていて、イタリアに来たんだなー
と実感した一瞬でした(^^)
nice!&コメントありがとうございました。
by えらん (2007-08-05 22:08) 

斗夢

ツール・ド・モンブラン、行ったことはありませんが、なにか懐かしく拝見。
ポルチーニのリゾット、美味しかったでしょうね。ポルチーニ茸を最初見たときうまいもんだとは到底思えませんでしたが。
by 斗夢 (2007-08-06 05:26) 

思わず深呼吸したくなるような景色ですね。ここの空気をお腹いっぱい吸い込みたい!
by (2007-08-06 17:58) 

berry

チャオチャオチャオチャオチャオ〜♪(何語でしょう?笑)
しっかり山ですね!
ハイキング?どこが!?!?(笑)
なんかやっぱり日本じゃないって思います。氷河地形のせいかな。
空気も澄み切って、山小屋で美味しいモノを食べて、えらんさんの笑顔を想像してしまいました。(美人だよ〜)
by berry (2007-08-06 23:22) 

とっても気持ちよさそうな景色ばかりです!
上高地を思い出します。
どこか信州に近い感じがするのは私だけかな?^^;
by (2007-08-07 13:44) 

nicolas

きゃー 空気も抜群でしょう、ここなら!
山登りは、なんちゃって山登りしかしなかったんですよ・・・
お散歩に毛がはえたくらいの程度・・
氷河の近くまで行きたかったなぁ。
やっぱり地球温暖化で後退してるんでしょうか?
リゾット!やっぱ日本人はお米食べるとチカラ湧きますよね。
美味しかったのならカフェ追加でお高くなっても、まぁオッケーですよね(笑)
by nicolas (2007-08-07 17:17) 

えらん

斗夢さん、こんばんは。
スライスした干ししいたけみたいなのが、あんなに風味豊かでおいしい
キノコとは思えないですよね~。
現地ではポルチーニによく似た地元のキノコ?が八百屋さんの軒先に
並んでいました。食べる機会がなくてちょっと残念だったです。
nice!&コメントありがとうございました。
by えらん (2007-08-09 21:41) 

えらん

yin-yangさん、こんばんは。
深呼吸、忘れた~!(笑)
景色に圧倒されて忘れちゃったかもしれません。
湿気と暑さで倒れそうな日本に戻ってきた今は、フェレ谷のあの爽やかさ
がとても懐かしいです。
nice!&コメントありがとうございました。
by えらん (2007-08-09 21:44) 

えらん

berryさん、こんばんは。
チャオ連発、ありがとうございます(笑)チャオ~☆
ポルチーニ、大好きなんです!メニューにその文字を見つけたらもう、
迷いません。今回もrisotto con funghi porciniという文字から先は
メニューのページをめくりませんでした。(イタリア語分からないし)
絶景と美味しいものと、これ以上のシアワセは望みません。
ニコニコしてたと思います。自分で頬が緩んでるのが分かりました(^^)
nice!&コメントありがとうございました。
by えらん (2007-08-09 21:53) 

えらん

ナーリーさん、こんばんは。
他の方からも信州に似ている、というコメントをいただいたので、どこか
似たところがあるんでしょうね。
山のゴツゴツした感じが上高地とか、白馬とかかな?
緑の草原は志賀や霧が峰のほう。
書いていたら長野に行きたくなっちゃいました。爽やかでいいでしょうね!
nice!&コメントありがとうございました。
by えらん (2007-08-09 21:59) 

えらん

にこちゃん、こんばんは。
実はなんちゃって山登りなんですよ~。中学生の林間学校で歩かされた
日光白根山、頂上まで上れずにリタイヤしたクチです(^^;
やっぱり日本人にはお米ですよねー☆
山の上で食べるおにぎりが美味しいのと一緒です。リゾットに形は変わって
いても、お米が食べられるのは嬉しいものです。
何の違和感なく食べちゃいましたが、外国の山の中でお米が食べられる
事って・・・実はすごくありがたいことですね!
nice!&コメントありがとうございました。
by えらん (2007-08-09 22:08) 

中島茂信

行きてぃぇ!!!! 当分海外はないぞ!
by 中島茂信 (2007-08-11 09:31) 

えらん

中島さん、こんばんは。
いきなりどうしちゃいましたか?壊れ気味なんですが(^^;
有り金はたいで行ってきたので、私も当分海外はありませーん。
そういえば、パタゴニア記ってどこで読めるんでしょうか・・・?
nice!&コメントありがとうございました。
by えらん (2007-08-12 21:32) 

jewel

ううぁはぁぁぁ~ん(言葉にならない)!
ハイジぃぃぃーーーーーー
by jewel (2007-08-15 11:32) 

えらん

jewelさん、こんにちは。
ほんと!ハイジが出てきそうな風景ですよね!イタリアだけど・・・^^;
山の花にかこまれた風景には本当に癒されます。
nice!&コメントありがとうございました。
by えらん (2007-08-18 12:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。