So-net無料ブログ作成
検索選択

行ってきます、バンクーバー! [日記]

お正月以来のご無沙汰になりました。

週末からいよいよ、バンクーバーオリンピックが開幕します。
選手のみなさんも、関係者のみなさんも、ファンのみなさんも
わくわく、どきどき、はらはらしているのではないかと。
もちろん私もその一人。

で・・・

現地観戦に行くことになりました。

現地で観戦してくるのはフィギュアスケートの男子シングル・フリープログラム。
自分がここ数年ずっと応援してきた競技のクライマックスを、会場で観ることになります。

どうなっちゃうんだろー

実は1月中旬まで、普通に家でテレビ観戦する予定でした。
日本でのチケット抽選にも外れちゃったし。
一応、一縷の望みをもって宿だけは押さえていたのですが・・・
まさか本当にバンクーバーへ行くとは思わなかった。
ところがある日、知人から
「チケット1枚あるけど、えらんさん来られますか?」
と言われてびっくり!

バンクーバー行きは99%諦めていたけれど、頭のすみっこのどこかで会場にいる
自分のイメージが消えなかったんですよね。
思いは叶うといいますが、ほんとに叶っちゃった!
唖然。
慌てて飛行機を押さえ、チケットも本当に私の手元までやってきました!

周りに「あのー、実はバンクーバー行くことになりまして」
と連絡したら、全員に
「やっぱり。行くと思ってたよ~(笑)」
と嗤われる始末。

みんなには「やっぱり(笑)」って言われましたが当の本人、お金がなくて諦めていたので
(抽選に外れたチケットも、お金を積めば買えたりするので)
あまりにため息をつく私をみて、どこかのよろずの神様が
「しょーがないなぁ~」
と機会を与えて下さった。
としか思えないドタバタ劇だったのです。
きっかけを作ってくれた知人に感謝。

チケットは遠路はるばる、ドイツからやってきたものだそう。
・・・ってことは会場で私の周りはみんなドイツ人!?
やばー。英語もできないけどドイツ語も勉強していかないと無理じゃん!?

って思いつつ、やっぱり何もしていないワタシ(笑)

ということで、日本で男子シングルショートプログラムを観たらバンクーバーへ出発します。
4泊ですぐ帰国してしまうのでもったいないですが、短い滞在のあいだでもオリンピックを
楽しんで、バンクーバーを満喫してきたいと思います。
日本代表選手の応援は全力でしますよ~!それが一番の目的だから!!
そして晴れ舞台に立つ選手みんなの戦いを、しっかり観てこようと思います。

えっと、女子は日本で観ますよ。
帰国したら、もう仕事は休めませんから女子は録画です(泣)

では行ってきます。

nice!(10)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

2010年1月4日。 [日記]

あけましておめでとうございます。
寒いお正月でしたね~。
関東平野は寒いだけで済みましたけど、雪のある地方の方は大変だったのでは
ないでしょうか。

2009年~2010年の年越しは、大慌てで帰省して年越し蕎麦を茹でたりおせちを作ったり
(といっても数品とお雑煮の下準備くらいですけど)、お料理をしながら台所で
地元栃木ワインを飲んだりしていたらあっという間に明けてしまいました~
元旦の乾杯に向けてちょっと味見、のつもりが大変飲みやすいワインで
台所で1本空けちゃった^^;
どんだけキッチンドランカーなんでしょー、えらんさん。

のんびりとお正月を過ごして帰京し、今日は東京の初詣にでかけました。

編集後IMG_0001_10.jpg
お茶の水の神田明神へ出かけたんですけど・・・すごい人ですね!

商売繁盛の御利益を求めて仕事始めのこの日、たくさんのビジネスマン
詰めかけていました~。
私はあまりこのお社に来ることはないんですが、やっぱり世の中不況だし
一年がそれなりに忙しい仕事の日々でありますように、と商売繁盛の神様に
ご挨拶に来たんですが。。。

編集後IMG_0001.jpg

画像下の黒い部分、みんな参拝者です。ほんとすごい人!
さすが東京のお詣り。びっくりしました!

大混雑のなか、のんびり待って本殿の近くまで進みましたところ。
なんと本殿の中に朝青龍関がいるではないですか!!
参拝客みんなが気がついて「あ!朝青龍だー!」とちょっとした騒ぎに。
お正月に神社で関取をみるなんて初めて。それも横綱ですよ!
新春、なんだか縁起がいいような。
編集後IMG_0001_1.jpg

わかるかな?
大慌てでシャッターを押したら前の方のつむじにピントが合っちゃったので(笑)
ちょっと調整しました。

朝青龍関、ホントに大きかったですね~。
にこにこと参拝客に手を振っていきました。
いつもあのくらい愛想がいいといいのにねえ(あ、つい口がすべる・・・)

参拝にあたって六曜の縁起をかついで出かけたのですが(今日は赤口)朝青龍関も
もしかしたらそうだったのかな?

無事にお詣りを済ませたらお楽しみ。神田明神といえばコレです。
編集後IMG_0001_5.jpg
門前の天野屋さんの甘酒♪

甘酒、ほんとは苦手なんだけど天野屋さんのは例外で大好き。
自家製の糀で造られていて甘味とほのかな酸味がとても美味しい。ほっとします。

編集後IMG_0001_2.jpg

ビジネスマンの皆さんもこれを飲んであったまってました(^^)

さて、ここまで純日本風に過ごしてきた私。
ワインはさておき、年越し蕎麦から正月三が日は正しくおせちを食べていたのです。

4日となればさすがに普段の食生活が恋しい。
(ただ、食べ過ぎでお腹はたぷたぷだけど・・・)
東京駅八重洲南口にあるPAULに直行しました。洋モノ食べたいっ!

編集後IMG_0001_3.jpg
オムレツコンプレ♪

パン屋さんに併設のカフェで遅いランチをとりました。ベーコン、チーズ、きのこ入りの
オムレツとPAULのパン、アイスコーヒー。
美味しかった~。駅の反対側にVIRONというこれまたフランスのパン屋さんができて
PAULにはご無沙汰でしたが、やっぱりここのオムレツは美味しい。

編集後IMG_0001_4.jpg

最後は都心らしく?日経平均株価のパネルで。

今年もつつがなく、どこそこのお店の何が美味しかった~!と書けるような
景気の一年となりますように。

今年もよろしくお願い致します。

nice!(10)  コメント(18) 
共通テーマ:地域

全日本フィギュアin大阪。 [日記]

今年も全日本フィギュアスケート選手権に行ってきました。
年末のとても忙しい時期に何日も休みをもらって・・・すみません。年始からは
ちゃんと働きます(^^;

今回の全日本はとにかく真央ちゃんがかわいかったです!
特にショートプログラムでのチークの入れ方!
ピンクの衣装ととても合っていてなんてかわいいんでしょう~。
真央ちゃん自身の表情がとてもよかったこともありますが、あんなにかわいい
真央ちゃんをみたのは久しぶりだったような気がします。
プログラムのほうは・・・言いたいことが山ほどありますけどね。
SPはかなり難度を下げていました。確実にジャンプを決めて&他の要素もしっかり
やってレベルを取る作戦にみえました。
FPもよかったんですが、もう少しなんかこう、鐘が作曲された当時のロシアの暗さが
表現できたらいいのに~。なんて思いましたけど、要求が高すぎるかな。
あと、スパイラルは試合でもエキシビションくらいのスピードが出るといいですね。
ちょっと遅いです。
全日本後のMOIでのカプリースは、本当によく体が動いてキレキレの演技でした。
MOIは私、リンクのすぐ傍でみていたのですが、みんなでヒューヒュー声をかけた
おかげか?真央ちゃんから投げキッスが飛んできましたよ[キスマーク]

ただ、テレビカメラワークはひどかったですね・・・。
八木沼さんも荒川さんも「すごい迫力ですね!」「本当によく体が動いてますね!」と
解説していて、もちろん私も会場でみていてそう思ったのですが
テレビの映像からはその何分の一も伝わってこない。
何台ものカメラで追いかけまわすから、かえって平凡にみえてしまうのか・・・?

あと、女子ではやはり鈴木明子さん!本当によく頑張ってました!
努力が報われて本当によかった!
FPの3Loを降りた後、トゥがひっかかって転んでしまいまい「あぁ~!」と思ったのですが
あっこちゃんが苦笑いしていたので(あ、大丈夫かも。)と思って演技をみつめていました。
最後のストレートラインステップの凄さと会場の盛り上がりは本当に、あっこちゃんと
観客がひとつになっていた気がします。

次の演技をする村上佳菜子ちゃんが、あっこちゃんの得点が出てもらい泣きしていて
自分の演技のスタートポジションを間違えていたのがかわいかったですね(^^)
あの最終グループの最終滑走で、ちゃんと自分の演技ができたのは素晴らしい!
佳菜子ちゃんは世界ジュニア選手権も頑張ってほしいです。

女子の日程のほうが後だったので男子の記憶はうる覚えですが・・・
高橋大輔くん優勝おめでとう!!
完璧な演技とはいかなかったようですがNHK杯、GPファイナルとみてきて
全日本が一番の演技でした!
ノーミスはオリンピックでぜひ披露してください☆

男子フリーの日は開場時間に行けば最終グループの練習を見ることができたので
頑張って早めに行きましたが
どの選手もみどころがあって、どこに注目すればいいのか困るほどでした。

郡山くんのリバーダンスのストレートラインステップは音楽と素晴らしく合っていて
何度でもみていたかったし
(郡山くんの後を大輔くんが追うようにステップしていったのがまた面白かったです)
アクセルジャンプが不調だった小塚くんも、練習でどんどん調子を上げているのが
わかって、ほっとしながら見学していました。

そういえば小塚くんは4回転を回避しました。
なんでそうなったのか、そのうちコメントが出てくるといいのですが・・・
彼は演技直後に「まあまあ?」と言ってみたり、キス&クライで
「大ちゃん頑張れー」と言ってみたり、BGMで流れていた自分のエキシナンバーを
口ずさんでみたり、みていて飽きなかった(笑)

高橋くん・織田くん・小塚くんが並んだ表彰式。
友人と「2006年のNHK杯以来、やっと3人が並んだね~」
「あれから3年たったんだね~」
としみじみしながら見ていました。この3人が順当に並ぶのを見るのは本当に久しぶり。

おかしかったのは表彰式が終わって、アリーナ席に陣取っていた関西大学の
関係者の方が高橋くんと織田くんに関大の旗を手渡したときのこと。
二人とも片手は賞状や花束でふさがっていたのでなかなか旗を広げられません。

四苦八苦してようやく旗が広げられて、大ちゃんと織田くんがにっこりポーズ。のはずが
小塚くんが「僕は中京大学~!」
とばかりに両手を広げて旗の前を横切って行ったのがとにかくツボで可笑しかったです。
小塚くんはあのアイロニカルさがいいですねえ。
3人とも、オリンピックではそれぞれベストの演技をして頑張ってきてほしいです!


今年最後の記事が長ったらしいひとりごとになりましたが
最後までみていただき、ありがとうございました。

みなさまよいお年をお迎えください!

nice!(11)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

マルシェ・ド・ノエルin有楽町♪ [日記]

有楽町東京国際フォーラムにストラスブールのクリスマスマーケットがやってくる!
というので出かけてみました。

ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009
http://www.t-i-forum.co.jp/noel/

オープン初日はあいにくの雨模様。
それでもけっこうな人出だったと思います。
用事の途中でゆっくり見ることができなかったので、今日出直してみました。

編集後IMG_0001.jpg

夜のほうが雰囲気あるかな。編集後IMG_0001_1.jpg

お昼前ですが、けっこうな人出でした。
編集後IMG_0001_2.jpg

編集後IMG_0001_3.jpg
編集後IMG_0001_4.jpg

うーん、やっぱり品ぞろえは薄いですね・・・本場のようにはいきません。

アルザスのジャムやはちみつ、ワイン、スピリッツなどの名産品を売る屋台も出ていました。
欲しかったんだけど・・・ちょっと高かったんですよねー。
お買い物は断念しました。

ということで、早速食い気のほうに走りました(笑)
アルザスの名物料理&グリューワインを売っている食べ物の屋台へ。
このマーケットでのグリューワインは白ワインがベースとのことなのでちょっと楽しみでした。

たまねぎのピザ?タルトフランベを焼く薪窯です。
編集後IMG_0001_5.jpg
フランスから直輸入したんですって!

職人さんが焼いています。次々に入る注文をさばくのにとても忙しそう。
編集後IMG_0001_6.jpg

ノーマルとチーズ乗せと2種類あったんですが、初めてなのでノーマルにしました。
嬉しいな。初めてのタルトフランベ♪
タルトフランベIMG_0001_1.jpg

グリューワインとともに。
タルトフランベIMG_0001.jpg

タルトフランベは薄いパリパリの生地にベシャメルソースが薄くひいてあり、その上にたまねぎと
ベーコンが乗ってます。
ベシャメルソースが美味しく、ベーコンもきちんとしたものが使われていたうえに
本場の薪釜で焼いているのでかなり本場の味に近いんでしょうね。
とっても美味しかったです!
グリューワインも白は初めてだったので最初は「えっ!?」と思う味でしたがすぐ慣れました。
こちらも飲みやすくて美味しかったですよ。

ぱくついていたら何か、視線を感じたので・・・ふとお隣をみたらひとりのおばさまが
私のタルトフランベをじーっと見ていました。
おばさまの手元をみると、アルザスの瓶ビール。私もじーっと見てしまいましたよ。
だって欲しかったけど高くて買わなかったから(笑)

お話してみたら以前ストラスブールに住んでいたことのある方だそうで、今回のマーケットを
楽しみに来られたのだとか。

でもね、ビールなんて現地で50円くらいで飲んでいたのにこれは千円するでしょう、
ワインだって500円も出したらいいのが買えたのに。高いわよ。。。なんてこぼされてました。
うん、確かに高かった。私もワインは結局手を出さなかったし。
タルトフランベ、美味しいでしょう。予約してよく食べに行ったわよー。とおばさま。
懐かしい味だったんでしょうね。少しお裾分けしたらよかったかな。

この催しは今年が1回目なので、雰囲気が楽しめればそれでよいのかも。
来年パワーアップして、また開かれるといいなあ。

25日までです。編集後IMG_0001_7.jpg

nice!(13)  コメント(16) 
共通テーマ:地域

GPF初日 [日記]

忘備録として走り書きします。メモとっていないので、間違いがあっても許して下さい。
3日はシニア男女シングルの練習と、ジュニア男子シングル、シニアペアショート、
シニアアイスダンスオリジナルダンスを観ました。

シニア男子の練習。
ジョニー・ウィアーがとにかく「美しかった。」手を上げてジャンプをする「タノ」の
伸ばした腕!指先まで神経がいきとどいていてみとれました。
黒い上下の練習着なんだけど、とってもセクシー。

大輔くんはフリーを練習しました。マイムはやってくれなかったけど
ジャンプとストレートラインステップは見ごたえありました。4回転にも挑みましたが両足着氷。
3Aは軸が細くてほんとにきれいでした。

シニア女子の練習。
キム・ヨナちゃんを2年ぶりに生で観ました。3ルッツ-3トゥループ、高さと幅があって素晴らしかった。
スピードもありましたねえ。フリーの曲をかけてました。

安藤さん。3ルッツ-3ループ、バシバシ決めてました。いけいけー!
彼女もフリーの曲かけ。

鈴木あっこちゃん。他の選手がところどころ流しながら滑るのに対して、フリーをほぼフルで
滑りました!フリーは観に行けないので嬉しかったなあ~。
他の選手がいるので&練習なのでもちろん全力ではありませんでしたが、素晴らしい
ウェストサイドストーリーでした。

あっこちゃんに感化されたのか?この後のアシュリー・ワグナーさんもほぼ通して全部。

オープニングセレモニーとジュニアのペアはほとんど観ませんでした。ごめんなさい。

ジュニア男子。
中村健人くん。練習ではきれいな3Aを何度か降りたんですが・・・やっぱり緊張したんでしょうね。
演技では3Aの軸が外れて転倒。おまけに3フリップでも転倒(泣)
緊張するなっていうほうが無理だよなあ。
いくら代々木でやっているとはいっても、大きな国際大会ですもんね。
応援しているこっちもめちゃくちゃドキドキしました・・・
3ルッツ-3トゥループは決まりましたが2転倒は痛かった。フリーは1番滑走です。
かっこいいフラメンコ見せてほしいです。

羽生結弦くんも練習ではきれいな3A降りましたが、演技では着氷がシェイキーになりました。
でも転倒せずに堪えたからエライ!
練習で出てきた時から気合いが入りまくっていたので(あんまり飛ばすな・・・)
と思っていたのですが、緊張から疲れが早く出たのかな。
いつもは速くて素晴らしいポジションのスピンがガタガタでした。
でも点はもらえてましたね。点差がそれほどついていないのでフリー勝負かな。頑張れ!

シニアペアはいい演技が続出で本当に見応えがありました。
今日行ってよかった!
ドイツのサフチェンコ&ゾルコビー組のピエロプログラムがとにかく観たかったのです。
美しいピアノの旋律。揃ったユニゾンのスピンに美しいリフト
幸せでした。

中国のパン&トン組も素晴らしい!と思ったんですが意外に点が出ませんでした。残念。

シェン&ツァオ組がそれまでの組と別次元でした。しばらくお休みして、復帰のシーズンとは
思えない素晴らしい演技でした。みていて失敗する気がしない。
1こ1この要素が美しく正確で、お手本のようでした。

シニアのアイスダンス。
やっと今シーズンのプログラムを観られたイタリアのアンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ組。
カッペリーニちゃんが愛らしい。
これがフリーダンスになると豹変するんだよね(笑)

イギリスのカー組とフランスのペシャラ&ブルザ組はアメリカンカントリーをプログラムに
持ってきていますがそれぞれの持ち味&国によってずいぶん変わるんだなあと思いました。
どっちも好きですがカー組のほうがカントリーかな。ペシャラ達はフランスだけあって
こじゃれた感じに仕上がってます。
アイスダンスを観るために、ヨーロッパ選手権を観に行きたいなあ。

ヴァーチュー&モイア組はフラメンコ。
テッサちゃんのスカートさばきが素晴らしい!スケーティングもスムーズで速くてエッジが深くて。
スコット君が足を踏みならすところもサマになっていて素敵でした。

デービス&ホワイト組のインド舞踊。
ヴァーチュー&モイア組の後だとスケーティングや二人の距離感がどうしても見劣りするかなー、
と思っていたんですがびっくり。今日は彼らのほうが点が出ました。
メリルちゃんのエキゾチックな雰囲気が本当にインドの踊り子さんのよう。
観ていて飽きないし、楽しかったです。2分半があっという間でした。

明日(といっても今日だわ)も代々木へ行ってきます。

nice!(5)  コメント(8) 

週末は代々木に。 [日記]

12/3からフィギュアスケートのグランプリファイナルが代々木第一体育館で行われます。

先月のNHK杯に続き、3日と4日は代々木へ行って現地で観戦してくる予定。
ほんとは5日もチケット持っていたんだけど・・・いまいち気が乗らず、お友達に譲りました。
(今にして思えばもったいないことをした。。。大輔くんの「道」みたかったなあ!)

日本人選手の出場は
シニア女子シングル:安藤美姫選手、鈴木明子選手
シニア男子シングル:高橋大輔選手、織田信成選手

頑張ってほしいですね!

あれ?えらんさんずいぶんあっさりですね・・・なんて思いました?

今回、わたしのお目当てはジュニアの選手たち&ペア&アイスダンスなのです。
地上波ではほとんど放送がないので、現地でがっつり観てこようという
算段です。

同じ日程で行われるジュニアファイナルも日本人選手が出場します。
ジュニア女子シングル:村上佳菜子選手
ジュニア男子シングル:中村健人選手、羽生結弦(ゆずる)選手
ジュニアペア:高橋成美&マーヴィン・トラン選手

あと、日本からのエントリーではありませんがご両親が日本人のアメリカ代表
ジュニアアイスダンス:マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ選手
が出場します。

こうして並べてみると日本人選手、多いですね!

このうち佳菜子ちゃん、健人くん、羽生くんについては11/22,23に行われた
全日本ジュニア選手権での演技もみてきました。

村上佳菜子ちゃんのフリーは白鳥の湖。
バレエは全く無知なのでどの部分の音楽が使われているかわからないんだけど
「瑞々しい」という言葉がぴったりの、元気で若い白鳥さん。
伸び盛りの佳菜子ちゃんだからできる、今の佳菜子ちゃんならではの白鳥です。
できたら・・・シニアに上がるまでに、ルッツの踏切りが直るといいなあ。
浅田真央ちゃんが同じことで今、苦労しているので。

中村健人くんは氷の上に立つととても大きく見える選手です。
でね、日本人にはめずらしい正統派王子様!(←いやほんとに。)
氷を降りちゃうと普通の子なんですけどね~。あのオーラはどこから出てくるんだろう。
ショートでもフリーでも、トリプルアクセルを入れてきます。
彼のトリプルアクセルは高さがあってとてもダイナミック!

フリープログラムはステファン・ランビエールも使ったポエタのフラメンコ。
ステファンの情熱的なものではなく、健人くんらしい情緒たっぷりのプログラムです。
スケート雑誌の斜め読みによると、フラメンコの公演を観に行って自分なりに
研究したようですね。ひとつひとつのポーズが決まっててとてもかっこいいです。
ジャッジ側で観たかったのに・・・手元にあるチケット、なんで裏側なの(泣)

羽生結弦くんはジュニア2年目の中学3年生。
でもノービスクラスの頃から注目された選手だけあって、今シーズンも強い!
彼もショート、フリーともにトリプルアクセルを跳んできます。
去年まで跳べなかったのに~。伸び盛りってほんとにすごい。

全日本ジュニアのショートではジャンプを完璧に跳んで、スピンもレベル4を揃えて
素晴らしい演技をみせてくれました。76点て、シニアの選手でもなかなか出ませんよ。
フリーは気負いすぎたのかジャンプのミスやレベルの取りこぼしがありましたが
中学生の男の子とは思えない表現力をみせてくれました。
曲はラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲。
羽生くんの演技と、衣装のスパンコールと、曲のピアノが全部キラキラしていて
ジュニアらしくていいなあ~。こちらも大好きなプログラムです。

高橋成美ちゃん&トラン君はNHK杯でなかなかジャンプが決まらなかったので
ファイナルでは決まるといいですね。

シブタニ組のオリジナルダンスは着物をアレンジした衣装で和太鼓のプログラムです!
(今年の課題がフォークorカントリーダンスなので日本がテーマ)

地上波はニシア男女シングルの録画放送ですが、
CS放送ではシニアペア・アイスダンス/ジュニア男女シングル・ペア・アイスダンスの
生中継があるようです。
観られる環境でしたらぜひ。

テレ朝チャンネル12月1週目番組表
http://www.tv-asahi.co.jp/channel/contents/timetable/html/bangumi/0912_1.html

私も5日と6日はテレビの前で声援を送りたいと思います!

nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

どもども。 [日記]

しばらく何も書かないでいたらブログに広告が出てきちゃったので、こっそり更新。

元気にしています。

先週はフィギュアスケートのNHK杯をみに、長野へ行ってました。

日本の選手は緊張のせいか体が動いていないように感じました。

大輔くんのときは・・・もっと会場が異様な雰囲気になるかと思いましたが意外に普通でした。

フリーの演技で、お花を差し出された(マイムでね)ジャッジの方が2,3度大きく頷いて
いたのに思わずこちらもにっこり。

今回のNHK杯はペアとアイスダンスがよかった!
生で観ているとテレビやネット動画でみるよりも、プログラムの意図するものがよく伝わってきます。
もちろんスピード感も!
やっぱりね、スポーツはなんでもそうだけど生観戦がいちばん!

だいぶ前から首を長くして待っていたNHK杯。始まって、観戦して、エキシビションまで
あっという間に終わってしまいました。

スケートのときはせっかく遠くまで行くのに、ほとんど観光ができずに悶々として帰京するので
一日長く日程をとって、小布施まで足を伸ばしました。
たわわに実るりんご畑と、遠くにみえる黒姫や妙高の山々がよかったなー。

それでも日程が足らなくて、善光寺にも行けなかったし、門前の唐辛子が買えなくて
同僚に無念さを切々と訴えていたら・・・
「ちょうど長野に出張があるから、買ってきてあげる」
というわけで、ちゃっかり買ってきてもらっちゃいました。
これでこの冬の鍋シーズンも一安心です。

3連休はジュニアの全日本。
グランプリファイナルはテレビでの観戦になりますが、全日本選手権は大阪へ遠征。

スケート観戦の合間をぬって土地のおいしいものを頂くべく、今から作戦を練っています(笑)

ということで、ではまた。
nice!(13)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

剣岳 点の記 いよいよ公開 [日記]

楽しみにしていた映画がいよいよ公開されます。

6/20(土)全国ロードショー。tsurugidake160_254.jpg

剣岳 点の記
http://www.tsurugidake.jp/


劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34))

劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34))

  • 作者: 新田 次郎
  • 出版社/メーカー: 文芸春秋
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 文庫




どんな映画になっているでしょうね!
新田次郎さんの原作も読みました。

このお話にはハリウッドの大作にあるような、壮大なミステリーはありません。
人殺しもない。悪者もいない。
(それっぽくみえてしまう立場の人はいますが)
たんたんと、ただひたすらに剣岳を目指す人々の物語。
物語とはいうけれど、実際にあった話です。

北アルプスの山をみていて、槍ヶ岳をみつけると「あ!槍!」って嬉しくなる。
けれど剣はそうならない。圧倒的な存在感で人を黙らせる山。
私にとってはそんな印象のある剣岳です。
キャストのみなさんやスタッフのみなさん、本当によく登られたと思う。

私には剣を登る技量はありません。
もしかしたら登ることはできるかもしれない。でも、下りられないと思う。
だから近寄らない。心技体、ぴったりついてくるまでは。
・・・というか、剣に関してはぴったりくることは一生ないんじゃないかな。
怖がりだし。

去年の夏、剣をみるために立山と奥大日岳に登ってきました。
登れないならたくさん見てやろうと思って。

映画ではきっと、私のみた方角からも含めてたくさん剣を見られると思います。
圧倒的な大自然の風景も。
「剣岳 点の記」では空撮もCGも一切使っていないそうです。
だから映像で出てくる風景は全部、そのまま剣岳周辺の風景です。
日本にもこんな、大自然がある!
普段山に登られない方にも知っていただけるんじゃないかな。

土曜日は外せない用事があって、封切り初日に鑑賞は無理かなー。
なんて思っていたのに、ひょんなことから初日の舞台挨拶つきの回の
上映に行くことになりました。

つまるところ、生で見る宮崎あおいちゃんが楽しみだったりするんですが(笑)

ヒットするといいですね。舞台挨拶、楽しみに行ってきます。

剣岳IMG_0001.jpg
奥大日から眺めた剣岳です。

青森旅行記書き上げて、機会があれば「勝手にコラボ!剣岳をみる旅」
書いてみようかと思っています。
いつになるやら・・・?

nice!(14)  コメント(25) 
共通テーマ:映画

近況 [日記]

またまた間隔があいてしまいました。
いったんサボりだすと、どうにもなりませんね。読んでくださっている方、申し訳ありません。

ブログを書いていない間も元気よく遊んでおりました(笑)

4月はフィギュアスケートの国別対抗戦を観に連日代々木体育館へ通い、
GWは例年通り、東京国際フォーラムで「熱狂の日」を楽しんでおりました。
でも今年はチケット争奪が熾烈で・・・聴けたのは3公演。
あ!でも前夜祭も行ったから4公演かな。

熱狂の日、来年はショパンだそうですよ! 来年は気合入れてチケット取るぞ~。

クラシックネタが続きます。

会社の同僚がアマチュアオーケストラに所属していて、演奏会に誘っていただいたので
聴いてきました。
演目はモーツァルトの交響曲36番「リンツ」とマーラーの交響曲1番「巨人」。

あのね、マーラーちょっと苦手な作曲家かも。。。と同僚に言ったところ

「えーっ。それじゃ50分間ただの雑音になっちゃうね・・・(50分もやるのか^^;)
えらんさん、クラシック聴いてるから宿題出しても平気よね?
我慢してマーラー10回聴いてきて。そのうちよくなるから。」

こっちが「えーっ!?」でしたよ最初は。
苦手だって言ってるのに10回聴いて来い、なんだから。

でも図書館でCDを借り(ついでにモールァルトも)聴きこんだおかげで苦手意識も
なくなり、演奏会はとても楽しむことができました。
CDで何気なく聴いて行きましたが、とっても難しい曲なんですね。
精一杯挑戦した同僚はじめ、オーケストラの方々に盛大に拍手してきました。

とある日には映画エキストラをしてきました!

フィギュアスケートの映画の観客エキストラだったのですが、朝から夜までみっちり撮影!
少々疲れましたが楽しかったです!
詳しい事は公開前なので書けませんが・・・
映画ってああやって撮っているんですね。出演者もスタッフさんも一生懸命で感動しました。

上野の阿修羅展にも行きました。

夕方なら比較的空いています、と国立博物館ホームページに書いてあったので
夕方から出かけましたがそれでも1時間待ちでした。。。

やっとの思いでたどりついた阿修羅像の展示室は黒山の人だかり。
止まらないでー!!と係員さんが叫んでも、神々しい阿修羅の前ではみんな足を
止めてしまいますね。
意を決して人ごみの中に入っていきましたが、入ったら今度は出られないし(笑)

阿修羅に群がる人の山が、芥川龍之介「蜘蛛の糸」の糸に殺到する地獄の
罪人に見えてしまったのは偶然なのか。
そしてそこに入った私も、まぎれもなくその一人。。。

でも、そこまでしても阿修羅像を観られて良かったです。
特に真後ろから2,3歩左に寄ったあたりでみる左側の横顔の美しさ!
惚れました。なんと美しい。
(正面からみると右側の顔ですね)
正面からのお顔も写真で見るより憂いをおびていて儚げな感じがしました。

あの人ごみでは台座ごと壊れそうで恐ろしいですが、なんとか無事に展示が
終わり奈良へお帰りになれますように。

以前、NHKの番組プロフェッショナルで阿修羅像を運んだ運送会社の方が
紹介されていましたが本当にご苦労様です。

という感じで長くなりましたが、、、
青森旅行も書き上げねばいけませんね。今後ともよろしくお願いします。


nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

世界選手権とプレゼント [日記]

フィギュアスケートの世界選手権。
終わりましたね。オリンピックの出場枠がかかった試合で、シングル男子3、女子3
アイスダンス1。出場枠獲得しました。拍手!!

早起きして生中継をみたり、夜のテレビ放送に釘付けになったり、平日仕事で
観られない時はオンラインリザルトをこっそり追ってみたり。ああ忙しかった。

ちょっと長くなりますが、感想を。
女子
キムヨナの圧勝でしたねー。ショートの死の舞踏、迫力があってとても好きなプログラム。
ここでの貯金を生かして、フリーも余裕をもって滑れたと思います。おめでとう。

美姫ちゃん。
ああ、久しぶりに彼女がショートフリー2本揃えるのを見ることができました。
かっこよかったー!
ショートの”会長さんのワルツ”素晴しい3フリップジャンプにほれぼれ。衣装も素敵ですけど、
物悲しいメロディに合わせてステップを踏んでいく美姫ちゃん、いい選手になったなあと
思いました。
フリーの”オルガン”はジャンプがあれだけ決まってスピンも速かったし、彼女が乗ると
迫力があります。クリーンな演技でよかった!

真央ちゃん。
うーん。3Aの調子悪くなかったと思うんだけど。2回跳ぶって本当に大変です。
2回目のとき、あれ?軌道が!なんて思ったんですけど・・・それは私だけかな。
なんだかバタバタしているように見えて、曲に合わせて手足を動かしているだけのように
見えて、曲に追い回されて演技が終わっちゃったように感じました。
スピードもそんなになかったように思うし・・・。
そんなに悪い出来じゃないはずなのに、とても残念な気持ちになっちゃった。
更に、ショートの”月の光”は結局最後までモノにできなかった感じですね、真央ちゃん。
(このプロに対しては音源はじめ、いろいろ言いたい。ほんとは。)
きっと一生懸命やっているんだと思う。でも毎シーズン、ショートがうまくいかない。
こころの問題だから一筋縄ではいかないけど、来年はもうオリンピックなんだから
纏められるようになってほしいなあ・・・

男子
織田くん。
またコンビネーションジャンプの跳びすぎで最後の3フリップ-2トゥループ-2ループが
ノーカウント。もったいない!
それに、このミス初犯じゃないんですよねぇ。。。3回目?4回目?
世界選手権だけでもこれで3度目ですよね?
演技後のインタビューで「いい勉強になりました」とか言ってたけど、口調からして
ほんとに勉強する気あるのかなあ~?
2回目の3Aが単独になったとき「もうコンビネーション跳ぶなー!」と思っていましたが・・・
跳んじゃった。
素晴しい4トゥループ-3トゥループ決めてるだけに惜しいですね。

小塚くん。
頑張りましたー!ずっと3枠獲得を目標に掲げていましたが達成できてよかったですね!
フリーは決していい出来ではなくて、演技そのものはロミオ?って感じでしたが。。。
とにかく、緊張の中で自分のできることを最大限にやった印象でした。
1回目の3Aが単独になってしまった後のジャンプ構成の組み換えはお見事でした!!
あの変更を演技中に咄嗟に計算して変更できるなんて、すごい判断力ですね。
演技後のキス&クライで彼が「あー終わったぁ~」と安堵の声を洩らしたとき、改めて
小塚くんにかかっていたプレッシャーの大きさがわかったような気がします。
大変おつかれさまでした!

ところで。
アイスダンスはテレビ放送が来月になるので待ちきれなくて、ネット配信で観戦して
いたのですが・・・
これから面白くなるぞー、というときに小包が届きました。

これ。
swissinfoIMG_0001.jpg

スイスからみたいなんだけど・・・身に覚えがない。
荷札には運送料金なのか中身の料金なのか、50sfrと書いてあるし。
変なサイトをクリックしちゃったのかなあ・・・と思っておそるおそる開封したところ。

swissinfoIMG_0001_3.jpg

なんと!!

そうだ、スイスのニュースサイトswissinfo日本語版の懸賞に応募していたんだっけ。
まさか当たるとは思ってなかった。信じられない!嬉しい~!!!!!

アイスダンスの試合観戦中なのも忘れて、しばらく小躍りしていました(笑)

こういう懸賞、ほんとに当たるんですね~。びっくりしました。

swissinfoIMG_0001_1.jpg
お手紙と一緒に、スイスの牛さんたちのカードも入っていました。

私のところにはスイス発祥の自然派化粧品WELEDA(ヴェレダ)のマッサージオイルと
角質ピーリングジェルが送られてきました。
スイスからなので説明がドイツ語やフランス語でさっぱり分からず、?ばかりだったの
ですが、日本で売られている製品と見比べたり、辞書をひいて調べたらそんな商品みたい。
Birkenと書かれているので・・・白樺のエッセンスか何か、入っているんでしょう。

swissinfoIMG_0001_2.jpg

何等の商品なのかとうに忘れちゃったけど、そんなことはどうでもいい。
大好きなスイスからのプレゼントですからね♪

ただ、私は外国製化粧品って間違いなくかぶれるんですよね・・・
WELEDA、使えるといいんだけど。

スイスへ行きたい!と思いながらも、ここ何年もスケートでお金を吸い取られて
行ける見込みが全くなくて。。。
スイス旅行とスケート観戦をいつも天秤にかけている私をみて、
スイスから「アタシのことも忘れないでね」って言われた気がしました。(すごい妄想^^;)

アイスダンスのほうはロシアのドムニナ&シャバリン組が優勝。
観客から一番拍手喝采を受けた組は惜しくもメダルならず。私もロシア以外の
ヨーロッパ勢を応援していたのでちょっと残念な結果となりましたが、みんないい演技で
眼福。楽しかったです。

3月ももうおしまい。仕事を片付けて、青森の続きも早く手をつけないと。

nice!(8)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。